新潟県動物愛護協会は、「人と動物の住み良い、心豊かな社会形成」を目指して、昭和50年に発足し、平成18年には社団法人に、平成25年には一般社団法人となりました。
 動物に関する正しい知識の普及啓発を中心に、県内全域でさまざまな活動を行っています。

新着情報

2024.02.22
クラウドファンディング、開始1週間で目標を達成! ネクストゴールは1600万円を目指して挑戦を続けます。
2024.02.05
猫の不妊手術専門病院設立に向けたクラウドファンディングに挑戦します。目標金額は 800万円、期間は、2月14日から4月5日まで。
2024.01.31
新潟県動物愛護協会のロゴマーク募集作品の審査結果ついて「お知らせページ」に掲載しました。
2024.01.31
第1回動物愛護動画コンテストの結果を「お知らせページ」に掲載しました。
2023.08.10
新潟県動物愛護協会の新しいホームページを開設しました。

クラウドファンディングに挑戦中!!!

設立趣旨

 本協会は、昭和50年8月5月に新潟県動物愛護協会として設立し、平成18年6月に社団法人を経て、平成25年4月に現在の一般社団法人新潟県動物愛護協会となりました。
 動物の愛護及び動物の適正な飼育、管理について、広く県民の間に普及啓発し、人と動物が共存できる社会づくりに貢献することを目的として活動しています。

  定款

事業内容

(1)動物の愛護及び管理に関する法律の内容の周知の徹底
(2)動物の愛護及び適正な飼育に関する展示会、
   講演会及び相談会の開催
(3)動物の愛護に関する行事の推進
(4)動物の愛護及び適正な飼育に関する図書印刷物の刊行
(5)動物の愛護及び適正な飼育に関する指導者の養成
(6)被災動物、逸走動物等の保護に対する協力
(7)動物の疾病対策の調査及び普及
(8)動物の愛護及び適正な飼育に関する研究及び指導
(9)国内外の動物愛護団体との交流
(10)その他本協会の目的を達成するために必要な事業
お問い合わせ
トップにもどる